カードローンの種類と特徴

カードローンの種類と特徴

カードローンの種類と特徴

カードローンの種類は今非常に多くなっています。消費者金融のカードローン、クレジット会社のカードローン、信販会社のカードローン、そして銀行カードローン。初めてカードローンを借りる人はどのカードローンが一番借りやすくて、自分に合っているのか、分かる人は少ないと思います。

 

カードローンの種類によって、それぞれにメリット特徴があり、自分が何を求めているのか?それに合わせてカードローンを選ぶことが非常に重要と言えるのです。

消費者金融カードローンの特徴

消費者金融カードローンの特徴は他のカードローンに比べて、審査が早く、即日(当日)に銀行口座へ振込融資が可能なことです。

 

カードローンでも、審査時間はバラつきがあり、審査が早いカードローンと遅いカードローンがあります。そして、申込みしたその日に自分の銀行口座へ即日振込融資をしてくれるのは消費者金融のカードローンだけなのです。

 

その為、今すぐにでも借りたい人や、早急に借入をしたい人は消費者金融カードローンへ申込みしなければ、当日に融資を受けられない可能性があります。

 

しかし、消費者金融のカードローンはスピードは断トツに早いですが、金利が若干高くなっており、低金利重視で借りたい人には向いていない点があります。

クレジット会社・信販会社のカードローン特徴

クレジット会社・信販会社のカードローンも審査時間に関しては早いところもあり、金利は消費者金融より多少低く設定されている場合が多いと言えます。

 

クレジット会社・信販会社のカードローンは位置づけとしては、消費者金融と銀行カードローンの中間ぐらいと思ってもらって構いません。

 

中には銀行カードローンと同等レベルの低金利カードローンもあり、カードローン選びで最も迷うのは、クレジット会社・信販会社のカードローンと言えます。

銀行カードローンの特徴

銀行カードローンの特徴は消費者金融やクレジット・信販に比べて低金利となる点です。消費者金融カードローンの多くが上限金利18%に対し、銀行カードローンは上限金利15%以下が多く、約3%近い金利差があります。

 

そして、銀行カードローンは年収3分の1の規制が無い総量規制対象外となりますので年収による借入制限はありません。

 

その為、消費者金融では借りられない専業主婦でも銀行カードローンは融資可能としており、審査に関しても、収入証明書は100万円以下は原則不要となっています。

 

又、提携ATM無料としている銀行カードローンが多い為、最寄のコンビニや銀行ATMからいつでも・どこでも利用手数料0円で入出金が可能なのも銀行カードローンの大きな特徴と言えます。

早さで選ぶなら消費者金融、低金利なら銀行カードローン!

カードローン選びで迷っているのならば、早く借りたい人は消費者金融カードローン、低金利で借りたい人は銀行カードローンへ申込みすることをおすすめします。

 

まずは、この大まかな種類を決め、そこからさらに、独自サービスで申込み先を決めることが後悔しないカードローン選びになるでしょう。

 

独自サービスとは、例えば無利息サービスがあるカードローンや、WEB上で契約できるカードローン、収入証明書が不要なカードローン、おまとめローン比較など、カードローン会社によって、ウリにしているポイントがあります。

 

短期間しか利用しない人であれば、無利息サービスがあるカードローンを選ぶことが最も賢い利用方法と言え、収入証明書を持っていない人であれば、収入証明書不要のカードローンへ申込みすることが重要なのです。

 

それぞれのカードローンの特徴や独自サービス、審査内容などは当サイトで詳しく書いていきます。カードローン選びを間違わない為にも、審査申込み前にぜひ参考にしてください。


カードローン審査ならここがおすすめ!

モビット
モビットなら「WEB完結」型申込みサービスで電話連絡・郵便物無しで借入が可能!
モビット
モビットは金利4.8%〜18.0%の低金利と、限度額最高500万円の頼れるローンで、カードローンでも人気が非常に高くなっています。モビットの特徴は、インターネットからWEB完結により申込みすることで、電話連絡・郵便物が無く借入ができる点です。
モビットカードの郵送もありませんので、カードローンの借入を誰にも知られることなく安心して利用することができます!審査は最短即日、平日14:50までに振込手続き完了で即日振込融資も可能!(審査によっては不可も有り)三井住友銀行グループのモビットとして安心・安全にキャッシングすることができます。
金利(実質年率) 限度額 審査時間
4.8%〜18.0% 最高500万円 ※最短30分
※審査時間最短30分は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

>>モビット公式サイトはこちら<<

プロミス
プロミスは実質年率4.5%〜17.8% 限度額500万円!
プロミス
プロミスは金利4.5%〜17.8%の低金利と、限度額1〜500万円までの内容でカードローン初心者から2枚目のカードローンの方まで幅広くおすすめできるローンです。
審査時間は最短30分のスピード審査+平日14時までにWEB契約完了で即日振込融資も可能!さらにメールアドレス登録とWEB利用明細登録で30日間無利息サービスまで付きます!1〜2か月短期間の利用であれば銀行カードローンへ申込みするよりもプロミスへ申込みした方が低金利になるのです!
新規成約率も高く、カードローン審査であればプロミスがおすすめです。
金利(実質年率) 限度額 審査時間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分

>>プロミス公式サイトはこちら<<

オリックス銀行カードローン
業界最低水準の低金利で300万円以下は収入証明書不要でOK!
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン オリックス銀行カードローンは業界最低水準の低金利!3.0%〜17.8%で下限金利3.0%はトップの低さとなっています!オリックス銀行カードローンの魅力は、限度額最高800万円で消費者金融からの複数ローンのおまとめ一本化、借り換えとしても利用が可能な点です。
限度額300万円以下は収入証明書不要となっており、収入証明書不要の金額としては最高金額です。銀行カードローンでも最短即日審査に対応していることから、急ぎの方でも最短当日に審査結果が分かり、オリックス銀行口座開設は必要無し!三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソン、Enet・イオン銀行・西日本シティ銀行の提携ATM利用手数料無料となっており、利便性はNo.1と言えます。
金利(実質年率) 限度額 審査時間
3.0%〜17.8% 最高800万円 最短即日

>>オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら<<

新生銀行カードローン レイク
レイクは総量規制対象外!年収3分の1規制は無し!無利息+即日融資可能!
新生銀行カードローン レイク
レイクは新生銀行が貸付する銀行カードローンとなり、年収3分の1制限は無い、総量規制対象外となります!総量規制対象外によって、審査次第では年収3分の1以上でも融資を受けることが可能となり、収入証明書も100万円以下は不要!
金利4.5%〜18.0% 限度額最大500万円の高スペックに加え、借入の内5万円まで180日間無利息、又は、借入の全額を30日間無利息の2つから選ぶことができます(2つの併用は不可)。そして、総量規制対象外の銀行カードローンでも最短即日融資が可能!銀行カードローンで即日振込融資が可能なのはレイクだけの大きな特徴とです。
金利(実質年率) 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 最高500万円 申し込み完了画面に表示
※即日融資は平日14時までにお申込みと必要書類の確認が条件となっています。

>>新生銀行カードローン レイク公式サイトはこちら<<

アコム
消費者金融の中でも高い審査通過率を誇る!スピードNo.1ならアコム!
アコム
アコム アコムは金利4.7%〜18.0%、最高限度額500万円の高スペック!アコムの特徴は消費者金融No.1のスピードにあります。正式審査回答まで最短30分!平日14時までにアコムへ本人確認書類をFAXし、アコムが確認することで即日融資も可能となっています。
銀行振込時間外の場合でも、インターネットから申込みしておけば、21:00まで受付している無人店にて即日カード発行でき、ATMより即日融資もOK!スピード審査、スピード融資ならアコムがおすすめです!
金利(実質年率) 限度額 審査時間
4.7%〜18.0% 最高500万円 最短30分

>>アコム公式サイトはこちら<<